SS1/32舞洲Rd2

8月24日にSS1/32舞洲大会第2戦に参加してきました。

序章
それは大会前週の事。 本番に備え練習をしていたゴーイングメリー号が突然ストップ。 ヘッドを開けてみると吸排気バルブが出たまま止まっていた。  このままだと本番に間に合わないのでルフィー親分が急遽スパへを仕入れて2日後に何とか組み上げ本番を迎えることに(この時テスト始動しなかったので後々あわてる羽目に)

練習風景 
止まりました(爆)


第2章 
本番前夜9時からSHOWSACKさんのステッピーに宵積みをして当日は朝4時に合流し一路舞洲へ。 今回もSHOWSACKさんのドライブで徳島道をんわわキロ?で進みハイカ購入のため立ち寄った上板S.Aで自販機がシャッター内だったため買えずに藍住I.Cで降り近くのローソンで購入し、ついでに昼食と飲み物を買った。 今回は去年の鈴鹿のように水不足になることを恐れ約5L程の飲み物+ノンアルコールビール3.5Lと万全の体制?で臨んだ。 板野I.Cから本四道で先に進む。 今回は時間もゆっくりなので室津S.Aで僕にドライバー変更したが120kmクルーズだと物足りないのかshowsackさん助手席に陣取り貧乏揺すりで無言のプレッシャーを僕にかけ続けていた(嘘爆) 垂水JCTから第2神明⇒阪神神戸線摩耶⇒湾岸線に乗り換えたところで先行するまっさんから『今回は各車駐車スペースが決まっている』との情報をもらうと親分がすかさず携帯をとりだし何やら指示を与えている。 7時過ぎに会場に到着。 件の駐車スペースはバラバラだったのを交渉担当のBOOさんが他のエントラントにお願いして交代してもらい見事に仲間内で固めることに成功! 流石親分、さっきの指示はこれだったんですね(爆笑) 到着して荷物を下ろし各自ブースを作成。 今回テントを二張り用意したのでまっさんほかの皆さんに使っていただいた。 ここでポンニュウさんが用意した(ルフィー海賊団旗)を掲げると周りから『ををっ!』っとどよめきが(そこまでするんか!?って声かも・・・)

今回も上位をねらうチーム三豊のまっさん&今回透けないトンタンクのグレープさん


チーム妄想ファクトリーピットとウェバースご一行様ブース


くつろぎのひととき

第3章
親分が用意したユニフォームを全員身に纏い、いざマシン撮影へ。 前回来たときスタート地点とピット間が遠かったので今回SHOWSACKさんはキックボード、僕はインラインスケートを履いて撮影場所に行ったらスタッフが『撮影はマシンのみです』全員ずっこけた(爆) とりあえず気を取り直してマシンを写してもらう。 カウルがポップアップするところを撮りたいとのことで一度ピットに戻り工具を持って引き返す。 インラインを履いてるので楽々移動だった。 撮影を終え先日飲みオフにわざわざ足を運んでくれたGクラフトのスマイリーさんのピットを表敬訪問する。 キタコワークスの矢追さんと同じピットだった。  ロイヤルパープルのステッカーをいただいたのでピットに持ち帰り早速ポンニュウさんが車体に貼った。 

今回シラフ(爆)で黙々と働くポンニュウ@妄ファク広報部長

ライダーズミーティングの間にまったりしてたらたかぼんさんが名古屋からわざわざ応援に駆けつけてくれた。 折角持って行ったノンアルコールビールだったが概ね不評で(爆)ポンニュウさんも『何か足りないな〜、そうだアルコールだ』などとボケていたがアルコールが弱い僕には十分酔った気になれるんだけどな〜(爆) ここで各車を見て回った。 

左からこーじさん、BOOさん、amoさんのマシン 17MSDの爆音ダイヤモンド☆ライフ号

ミーティングを終えて帰ってきた親分が開口一番『スタート地点まで押していけだって!』 何ですと〜!! 結構遠いけど前回ピットロードを全開で走るアホな輩が多かったから仕方ないかな〜と思い納得する。一回目の計測時間が近づいたので押しがけしてみるとなんとベースパッキン部から折角入れたロイヤルパープルがだだ漏れに(各爆) あわてて引き返し腰上分解だぁ! こんな事もあろうと用意したセッティング用お風呂椅子(通称スケベ椅子)を用意しみんなで寄って集ってあっという間に腰上が分解されベースパッキンを交換し再び組み付けた。 

急げ〜!!&確実な作業を!

再び押しがけすると見事にオイル漏れは止まっていた。所要時間約30分、まだまだアタック終了時間まで30分あるので充分に暖機をしてスタート練習場に先に向かいスタート練習をして本番へ。 


みんなでセッティングタ〜イム!!  4Bエントリーの金ちゃん@広島


親分とピンクパンサーさんスタート練習!


チームファルコン藤田さん&メカのN包さん   showsackさん腰怠そうです


      スタート直前        4Bエントリーのつんさん@目黒


amoさん

1回目はスルスルっと出てだ〜っとゴール。 タイムはどんなんかいな?と思いポンニュウさんが確認しにいったら1回目のすべてのアタックが終わるまで分からないとのことでピットに帰り結果を待つ。 



                       スマイリーさん&ポン@広報部長


    ファルコン藤田さん


 こーじさん@納豆大好きさん

Gクラフトのスマイリーさん


キタコワークス矢追さん


  まっさん


グレープさん

ポンニュウさんが『よっちゃん3秒980!!』って叫んだのを聞いて思わずみんなガッツポーズ!! 周りのメンバーからも拍手を頂きここで第一目標だったプロクラス入りを晴れて果たした!!  まだまだ加速しそうだったのでドライブスプロケを16T⇒15Tにショート化し次回に備える。 

ツナギが必要なクラスになりました & パドック移動用インラインスケートの僕
 
2回目は今回プロクラス用に用意した皮ツナギを着用してのアタックはスタートでフロントが浮いて4秒230。 

ルフィー親分



ピットに帰りとりあえずプラグを確認して焼けをチェックし次回に備える。 3回目はスタートはミスったが加速でリカバリーして4秒071。 帰りはポンさんが乗ってきたこーじさんの電動スクーターに親分が乗ってマシンに跨ったポンさんをインラインで僕が押すと結構なスピードが出るのでこれでピットまで押して帰った。 ここでお昼タイムを取ることに。 ポンニュウさんが『暑くてしんどいんで唐揚げ&ハンバーグ弁当入るかなぁ?』とか言いながら完食(笑) みんな昼食後に午後のアタックまで暑い中、テントの下で昼寝したりエキシビジョンのエクストリームバイクショーを見に行ったりしていた。 
その間に燃料の残量チェックとドリブンスプロケを39T⇒38Tに交換し若干ロングに振った。









ファルコン藤田さんNOVAウサギ3連発

第3章
 4回目のアタックの時間が来たので先にアタックしてきた4Bにエントリーしている金ちゃんと一緒にスタート地点へ。 金ちゃんに押しがけしてもらいスタートラインへ。 先に4Bクラスエントリーのつんさんがアタックし親分の番が来た。 スタートしてシフトチェンジした瞬間エンジンストール(恐) あっちゃ〜、またエンジンブロー?とメンバー顔を見合わせたがポンさんがゴール地点まで押しに行きスタート地点まで戻ってきたところで交代しインラインで押しピットで早速腰上をバラすとやはり排気バルブがグニャグニャに(爆) ありゃりゃ〜と思ってたらバルブコッターがきれいなまま外れて落ちてきた(爆2)  ガイドもクラックが入っていたがこーじさんが『スパへ用排気バルブあるよ』と言って持ってきてくれたので組もうとしたが親分が『傷口が大きくなるので止めよう』と苦渋の決断をしたのでここまでとなった。 一応吸気側も確認すると若干曲がっていたがカム自体にダメージは無かった。 

折角寄ってくれたギャラリーの期待は裏切りませんでした(爆)

一目瞭然です

最終アタックをキャンセルしたのでその分を撤収時間に当てテキパキと荷物をまとめてテントも撤収した。 アタック終了後すぐ閉会式かと思いきや再びエクストリームバイクショー(爆) 結局閉会式が始まったのが4時過ぎだった(爆) 前回の高知大会が非常にスムーズな進行だったので今回のはとてもじれったく感じられたがとりあえず4A優勝のまっさんの写真を撮らないと帰れないので表彰式に出てジャンケン大会はキャンセルし帰路についた。




戦い終わって強者どもが・・・


第5章
 SHOWACKさんのドライブで湾岸線から神戸線に。 途中給油で立ち寄ったG.Sでアイスクリームを買って車内でみんなで頬張ると暑さでヘトヘトだったのがエアコンの効きも手伝って復活し淡路島に渡る頃にはみんな元気になっていた。 来シーズンの参戦体制の話やエンジンの仕様の話などで妄想は更にふくらむ一方だ(爆笑) 島内ではSHOWSACKさんがV−TECパワー全開でステッピーがゆわわキロで爆走してあっという間に四国に帰ってきた(爆笑) 

何故かカメラ目線です & 爆眠中


ケータイのカメラでパパラッチ   &  ゆわわキロ巡航中(笑)

板野I.Cで下りいつもの王王軒で徳島ラーメンを食べて藍住I.Cから徳島道に乗り8時前には親分ちに帰ってこれた。 荷物を下ろし8時半には解散した。 

お店の前で  & 卵入り大の麺堅め


左位だと前走車にパッシングの雨あられで右位で巡航します(多少脚色爆)

最終章
今回は全週のトラブルから始まって当日もブローしてしまいましたがとりあえずの目標だったプロクラス入りは果たしました。 来年に向けていろいろ練ってますがまだ未定です。 会場内、またネット上で応援していただいた皆様ありがとうございましたm(_ _)m 妄想ファクトリーの今年の参戦はこれで大団円となります(多分?) また来年の活躍をご期待ください(^_^)v    リザルトは正式な物が公式サイトにアップされています  おわり

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO