CB−FOC四国支部オフに参加してきました

それは7月半ばの日曜のこと。 F−OC四国支部の饂飩王TOKUさんが『02仕様Fをシェイクダウンで高速で来る』とのことで吉野川S.Aまで会いに行ったら丁度琵琶湖オフより帰ってきたHIRO支部長が先にS.Aに到着し偶然ミニオフになったときに四国オフ開催を決定し別れた。

と言うことで8/24にお泊まりオフ開催!とのことで楽しみにしてたら前日の天気予報では降水確率が高く25日にオフ開催に順延されたが合羽を着てでもお泊まりは是非行きたかったので雨天走行を渋るTOKUさんを説得?し、24日の午後から出撃することになった。

8/24
朝目覚めると路面はウエットだった。 やはり予報通りかと肩を落としてたら東の空が明るくなり薄日が差して9時にはドライになった。 TOKUさんと連絡を取りPM1時に徳島道のP.Aで待ち合わせることに。 長距離なので一応給油してと思い行きつけのG.Sへ。少ししか入らないと思いきや15Lも入ってビックリ(爆) ほっと胸をなで下ろし井川I.Cから徳島道に入り待ち合わせのP.Aに到着。 

少ししてTOKUさんも到着したので自販機のある高知道立川S.Aまでとりあえず移動した。 

TOKUさんの7FC改 今回TMR−MJNを装着しての登場!

愛媛、高知県境の笹ヶ峰トンネルを抜けると大粒の雨が少し降り出したが間もなく立川S.Aに到着。 自販機でお茶を買って飲みながらモバイルレーダー雨量計で雨の範囲を確認したらこの辺りだけで道中に雨雲が無いので合羽を着ないで行くことに。 休憩の後出発して高知I.Cで下り、R56土佐道路に入ったらこれが流れが悪くく、おまけにさすが南国高知は日差しがきつく、信号待ちの度暑さと格闘しながら須崎市に入るまでダラダラと走って須崎道路から『道の駅かわうその里すさき』に到着するまで出発してから2時間半を要していた。




 ここで休憩していたら汐の香りが漂ってくる。 海の側で育ったTOKUさんも『これは南の海の匂いや』とのことで良い香りを満喫して休憩してHIROさんにTELすると『中村はいい天気!』とのことで確かに前述の雨量計で確認しても雨雲は見えない。 ここで暫く休んだ後一路中村を目指す。 四国の東端、鳴門市から来ているTOKUさんの燃料が心配だったので暫く走った久礼坂麓のセルフG.Sで給油するとのことで僕も一緒に給油したが126km走って7L少々しか入らなかった。 久礼坂を超え窪川町から一気に峠を下ると佐賀町の左手に波間に洗濯岩のような岩が見える海沿いのきれいなワインディングを流してこの辺りで休憩しようと場所を探してたら大方町に入ってしまい、中村まであと20kmだったが途中の陰になったコンビニでF2台を止めしばし休憩した。 

お茶を買って飲み暫く休憩したのち一路中村へ。 半時間ほどで中村市に入り四万十川の支流の後川の橋を渡った先にFが止まっている。 HIROさんがお迎えに来てくれていた。




国道沿いにFを止め挨拶の後暫く話し、今夜の宿をお願いしているHIROさん宅へ向かう。国道を外れるとHIROさんは爆走!! 『おいおい、先導になってないやん 爆)と思いながら付いていくとHIROさんのテール球が1ヶ切れてた(核爆) 程なくHIROさんの自宅に到着したのでガレージにFをしまうと奥さんが出迎えてくれ早速お邪魔してビールと皿鉢に舌鼓を打ちながら話に花を咲かせていた。(さすが海沿いの魚はひと味違う、メチャ旨でした) 1週間前まで本場徳島で連日阿波踊りを踊っていたTOKUさんにお手前を披露していただくとHIROさんの奥さんがバカ受けしていた(笑) ご一緒する予定だった愛媛の11Fさんも後輩さんと2人で遅れて到着したので再びTOKUさんの阿波踊りが炸裂! 一同で大受けしていた。 ここでお土産に持参した讃岐うどんをキッチンを借り僕がゆがいて(こればっか)みんなに振る舞って喜んで貰ったようだ(自己満足?) 途中オフ会場をガレージに移してまたまたF談義に花を咲かせた後、僕が風呂に入らせて貰っている間に愛媛ご一行は帰宅していった。 

         物色中?               HIROさん整備中?
HIROさんの刃ファイナルエディション

TOKUさんも風呂から出て奥さんも寝室に行った頃から本当の意味でのオフ会(オフトークのオフ)が始まり、僕はただただ圧倒されていた(謎爆) 暫く話して時計を見たらAM1時。酔いと渋滞を走って疲れてた僕は早期終了で床に就いた。 お二人も程なく寝たらしい?

8/25
朝7時に目が覚めた。 とても静かなのでよく寝ることが出来た。 TOKUさんは少し飲み過ぎたのかしんどそうだった。 朝食を頂き準備をして玄関前で記念撮影をし、奥さんにお礼を言って一路オフ会の開かれる『道の駅ゆすはら』を目指し出発した。

出がけに奥さんとTOKUさんの会話
(奥)『3台の中でお父さん(HIROさん)のが一番音が大きいねえ』
(T)『そりゃHIROさんのは1100ですからねぇ』
(奥)『・・・・!?』
奥さんの笑顔が引きつってましたがHIROさん大丈夫だったんでしょうか?(核爆)


ってことで記念撮影!!

早朝の中村市内は空いており気持ちよく先に進み暫く走ると大型バイクの集団が。 HIROさん行きつけのバイク屋さんのツーリングだったらしくバカっ速のCBX1000を追ってHIROさんが消えていった(爆) 暫く走ると前日きれいだった海沿いのワインディングの遙か先にHIROさんが見えたがペースを落としてくれて他ので程なく追いつき先へ進む。 久礼坂を下り、前日給油したセルフG.Sで給油し、しばし休憩を取った。 


AM10時を回り出発した。 須崎市に入りR197に乗り換え一路檮原へ。車も少なく気持ちよく先に進み丁度11時頃『道の駅ゆすはら』に到着。 が、だれも来てない(爆) 








とりあえず誰か来るかな?と思いつつアイスクリンを買って食べてたが一向に来る気配もなく11時半まで待って誰も来なかったので結局3台で予定通り檮原大規模林道で天狗高原へ。 6月に来たときはそんなに走れなかったので今回は思う存分ワインディングを堪能して頂上に着いた。 さすが標高1500m以上は涼しくいつもながらエアコンが効いているようだ。 HIROさんとTOKUさんはTMRが上で吹けないと言っていた。僕の11F純正キャブはきれいに吹けるが頂上ではスロー系がバラついていた。


休日だけありバイクも沢山来ていた。 暫く休憩して天狗荘で食事をする事に。 中は以外に空いておりHIROさんはチャーハン、TOKUさんはカツカレー、僕は何食べたか忘れた(爆)


食事の後外の涼しい風に当たって食後のコーヒーを飲んでたら何げにみたHIROさんのホーンの下に付けたレーダーのステーが振動で折れてブラブラしている(笑) ここでタイラップを使って応急修理して山を下ることに。 

                      使用前⇒使用後(爆)

下りは軽く流していたがギャップが多く1ヶ所右コーナーでマフラー集合部が接地してしまったが気持ちよく下りてR197に出ると一路須崎へ。 さすがに山上と違い標高が下がるごとに気温が上がりかなり暑い。 40分ほどで昨日休憩した『道の駅かわうその里すさき』で休憩。 お土産を買ってしばし休憩の後HIROさんと別れた。 



帰りはR56は避けてR494で佐川町に抜けR33で伊野町に向かい途中給油の後伊野I,Cから高知道へ入り一気に立川S.Aまで走りしばし休憩をとりTOKUさんと別れた井川I.Cに着いたのがPM5:00頃だった。 

今回は久々のF−OCオフで大型車の楽しさを再確認した2日でした。 次は饂飩&パワーチェックオフです!!  おわり

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO