モンキーBBQツーリング

ゴールデンウィーク後半の5月4日に高知にモンキーで行って来ました。 それは連休前のある日、猿仲間のひーくんから「高知のたっちゃん家でBBQをするので行こう」とのお誘いがあり、みんなに声を掛け当日を迎えました。

朝8時にKAZUさんとshowsackさんにTELにて連絡し、KAZUさんとの待ち合わせのローソン前に行こうと思ったら工場長からTELがあり、午前中はご一緒出来るとのことで合流しローソンでKAZUさんと合流し集合場所へとむかうと9時集合なのに20分前に到着した。 今回工場長はデイトナのクランクで110ccにしてEXもデイトナに替え、KAZUさんはCUB100EXエンジンに換装し、さらに武川54kitをぶち込み113ccで来た。僕のは・・・キックペダルがよっちゃんのガレージに転がっていた折り畳み式ペダルを頂いたのを交換したくらいで変更無し(爆)

工場長のゴリラとKAZUさんの通称”コックローチ号”

程なく、showsackさんが到着した。ツーリングをご一緒するのは約1年ぶりで今回EXがモニター当選のテックサーフになっている(僕も応募してたけどはずれた〜ウルウル!)

showsackさんのゴリラとT−メカニクス・エイプ

そうこうしているとみんな集合してきた。 今日のルートをひーくんと確認してたら爆音と共になんと今から向かう筈のえてきち軍団のたっちゃん他が!! あらなんで?と思っていたらせっかくなので遠回りして行こうってことで総勢21台!その中にはDio2台にGR80まで!!

出発しようとしたら、またもやMさんが激しいオイル漏れで2年連続のお見送り(笑)となった。

R32を5kmほど南下し、R319を銅山川沿いに登っていく。 殆ど単線道を1列で走っていると先行していた筈のKAZUさんが止まっている。(僕)「どしたん?」 (KAZUさん)「キャ、キャブが外れた!」 

どうやら単線道で対向車をよけてたら濡れた路面でタイヤが滑り、壁に肩をこすりながら立て直したがアクセルオン!と同時に緩んだキャブがマニホールドから外れたらしい(目撃したもりもり君談) みんなで腹抱えて笑っているうちにキャブを取り付け再スタート。  

僕の前はshowsackさんだが、時々ギヤ抜けしているみたいで首を傾げているが大丈夫そうだ。 20kmほど走ると愛媛県新宮村の役場前で最初の休憩をとる。ここで工場長がキャブセッティングが決まっていないということで後続を待つ間にニードルの段数を替えると格段に良くなった。 試し乗りをしてたらKAZUさんが「僕のも乗る?」って言ってくれたのでお言葉に甘え乗ってみるとやっぱり88ccとは比べ物にならないほどのパワーとトルクが! 帰ってきたらたっちゃんが「僕のも乗る?part2」って言ってくれたのでこれまた甘える。 110ccオーバーでセーフティーマージンも考えた仕様であるがやっぱり速いな〜と思って帰ってきたらshowsackさんが「僕のも乗る?part3」って言ってくれたのでまたまた甘える。 このゴリラは106ccだがスーパーヘッドにレーシングカムが入っており、7000rpmからは2ストの様なピックアップが待っており、これは化け物やな〜と感心した。 スクーターが熱ダレで止まったらしく様子を見に行くのと一緒にKAZUさんと工場長は帰っていった。 ここでみんなのバイクをパチリ





スクーターが来たので小休止の後再スタートする。 堀切峠から再び銅山川沿いまで下りしばらく行ったところで後続が来てないことに気づきたっちゃんと2人待っていたらたっちゃんの携帯が鳴り、詳細を聞くとshowsackさんのキックが下りなくなったのでお迎えを待つとのことでshowsackさんを残してきた後続と合流したので再スタートした。  暫く走り富郷渓谷から山越えをするべく猿田白髪林道を登るが高知県側で全面通行止めとのことでたっちゃんと相談したがバイクなら大丈夫だろうとのことで行くことに。 それでも心配な僕は先行して様子を見に行った。 県境の照明もなく暗いトンネルを越え、数キロ下ると道路にロープが! バイクを止め見に行くとなんと谷に掛かる小さいアーチ橋の底が抜け、ガードレール部分しか残って居らずどうしようもない。(思案していてデジカメで撮影するのを忘れてた)。 引き替えそうと思ったとき何台か来たので相談するがどうしようもないので県境のトンネルまで引き返し、全員合流したところで相談するが引き返すしかなくおまけに殆どみんなガソリンの残量が心配なので下りはエンジンオフで惰力で下ってガソリン温存に努めたが緩やかな下りになると20kmしか出ずにまた急斜面では5〜60kmで、しかもエンジンブレーキが利かないのでブレーキに負担を掛けないように下りた。  林道入り口まで無事(笑)下りてきたが今後のルートを相談してたらたっちゃんが地元のおじさんに話をしてJA・SSに連絡して開けてくれるとのことでそこへ向かおうとアクセル全開でスタートしたら突然爆音が足下で!! 

見てみたらエキパイが外れてぶらぶらしているので慌てて猿を止め、TAKUちゃん、もりもり君、健君も一緒になってフランジナットを探してくれたが見つからず仕方がないのでTAKUちゃんのバックステップのヒールガードの取り付けナットを拝借してエキパイを付けた。 スタンドでレギュラーしかなかったのだがガス欠するよりましなので給油してルートを別子山村から大川村に抜けるルートに変更して再スタートした。 

富郷渓谷の2車線のルートを気持ちよく上っていたらどうもクラッチが上で滑っている。マズいな〜と思いながら負担を掛けないようなアクセルワークで別子山から高知へ抜けるきつい上りの林道を上り、峠を越え下りになるとバックトルクからの負担を軽減するため4速で下るが未舗装路が3〜4km続きバイクも背中もドロドロになりながら 舗装路に戻るともう尻の痛みが頂点を迎えていた(笑)  それでも早明浦ダム湖沿いの県道まで出てくるとほっと一安心して小休止、ここで時間はPM2:30、お腹すいたよ〜。BBQはあとちょっとだ〜!

分かりづらいですがバイクも背中もドロドロです(爆)

Dio2台もノーマルモンキーも無事越えてきたのでそこから20分ほどのたっちゃん家目指しダム湖沿いのワインディングを走る。前を走るたっちゃんのモンキーの音がバラついている。レギュラーガソリンを入れたからかな〜などと思いながら暫く走り途中で現地で合流する予定でこちらに来ていて僕らのルート変更で2時間も待ってたというメンバーの友人と合流してやっと目的のたっちゃん宅に到着した。

到着直後(左)と2時間待った彼のモンキー(左)

みんなでBBQの準備をしている間にshowsackさんにTELしてみると無事レスキューされて帰宅したとのことで一安心した。 心配だったクラッチもレリーズ側の遊びの調整でトラブルは解決したのでこれまた一安心。  時間もPM3時を過ぎていたので夕ご飯も兼用やな〜などとしばし談笑しながらみんなで土佐の赤牛の肉をほおばった。 また、たっちゃんがこの日のために吉野川上流でアメゴ(アマゴ)をたくさん釣っておいてくれてたのも一緒に焼いて頂いた(う〜ん、太りそう・・・笑) 

外出していたたっちゃんの奥さんのZinさんも帰宅したので一緒に色々話をしていたら5時の時報が鳴り響いたので早々に撤収して、帰路に就くことに。 たっちゃん達のお見送りに手を振り出発し、途中給油を済ませ一路徳島へ。R439からR32を北上し大歩危あたりから車が多くなってきたがまあまあ流れていたが朝の集合場所まで5km手前から渋滞で動かなくなったので必殺路肩走行!&旧国道通り抜けで渋滞を交わすと先頭は交通事故の処理中だった。 それを越えると後はスムーズに流れたので集合場所で止まって、小腹がすいたので大判焼きを買って食べながら今日の事をみんなで話したが時刻はPM6:30、辺りは薄暗くなりノーマルモンキーも駆動系が逝く寸前(笑)なのでここで解散した。 

Dio2台も無事?完走しました。

今回は道がない波乱もあったが楽しいツーリングでした。 今度はこちらでBBQを企画してたっちゃん達を招待せねば!   おわり 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO