紅葉散策ツーリングにいってきました
11/13に葉散策ツーリングにいってきました。 10月はほぼ毎週末が雨でたまの晴れでも行事などでツーリングにも行けずこの日が天気も良く絶好の日となりました。
 
朝7時過ぎに自宅を出発しZの待つ実家へ。 無線機を取り付け暖気をすませ集合場所へ。 途中、タイヤ屋さんで工場長と合流し工場長がGSFの給油でG.Sに立ち寄り集合場所へ。
 
丁度今回初めてご一緒する大岡ツーリングクラブの2人が一足先についたので挨拶をしていたら工場長の無線機の電源が入らないとのことでヒューズを見たら飛んでいたので買い求めるため一足先に出た。 程なく大岡さんも合流して暫く話していたらOさんが合流したのでFさんの待つ先のコンビニへ向け出発した。 





15分ほどでコンビニに到着したら駐車場に4×4の一団が! どうも工場長やOさんの知り合いらしくいろいろ話していた。 結局ヒューズは見当たらなかったので大岡さんが店から調達してくれメンバーも揃ったので出発した。


R32を高知方面に向かい無線で話していたら変調が切れ切れになり聞き取れないが他の人は話が出来るようだ。 僕のが不調なのかな?と思いながら先に進むと県境近くで先ほどのコンビニから先に出ていた4駆軍団が隊列を組んでおり、また追い越し禁止区間が続いたので仕方なく後ろについて走りやっと追い越し区間で半分くらいやっつけたら先頭が曲がって行ったので前がクリアーになり先行グループを追ったらすぐに大型車2台に阻まれ先を急げず仕方なく後ろにつく。 

大杉からR439に乗り換え一路池川方面へ。 チンタラ走りながら何気なく無線機に目をやるとスケルチが最大まで開いていたのでこれが原因かと半分くらいに絞ったら先行組の波がかろうじて入感してきたので会話に加わった。 

日光が差している区間は暖かいが朝曇りの区間はかなり肌寒く防寒対策が功を奏していた。しばらく走ってR194との交点で先行組が止まっていたので合流ししばし休憩する。 CB400SBのリヤタイヤに釘が刺さっているのを見つけ、修理方々そろそろガソリンの心配もするがおそらく山中では望めないのでR33に出てから給油することにして先に進んだ。 

R194を伊野方面に走ってすぐ再び439に乗り換え一路池川方面へ。 いつもは殆ど車も走っていないがこの日は紅葉散策か珍しく多くの車が走っており隼なども対向した。 大峠トンネル手前ではこれまた珍しくパンダ様とも対向した(苦笑)) 

池川町を抜け吾川村のR33交点で信号待ちしていたら救急車が松山方面へ。 先行していたメンバーから程なくバイクと車が事故しているとのレポートがありどうやらそこに向かっているようだ。 しばらく走ったドライブイン前でホーネットが道路に倒れたままで辺りにガソリンの臭いが立ちこめていた。 丁度救急隊員がストレッチャーを出していたがライダーは意識があるようだった。 自分も気をつけなきゃな〜と思い先に進む。 愛媛県に入り暫く走ったG.Sで給油すると満タンスタートでなかったので11L入った。 CB400SBのパンク修理もエアを借りて大岡さん持参の修理セットで修理し事なきを得た。 OさんのZ2は前週サーキットを激しく爆走してタコメーターが振り切れ壊れるという珍事があった上に今回ウインカー球が振動で壊れるも交換球がなく仕方なく左折は手信号で行う羽目に(爆笑) 







給油後再スタートして一路松山方面へ。 柳谷村から久万高原町に入ってすぐR380を一路内子方面へ。 途中までは2車線の快走ルートで気持ちよく流していたら真弓トンネルを越えるととたんに単線道に変わり峠道を下ってきたところで工場長が待ってくれていたので合流し2台で先に進む。 程なくR379に乗り換える。 いつもは内子方面から来るので反対に走ると全く違うところを走っているようだったが先に進むと見覚えのあるコーナーがたびたびあった。 道の駅フレッシュパークからりで丁度お昼になったのでR56に出て大洲方面に走ったらラーメン屋を見つけ昼食を摂った。 


味噌ラーメンで空腹を満たし体も温もったところで再スタートをする。 大洲市に入ってすぐの県道を肱川沿いに下り20km弱で長浜町でR378に出て一路伊予市方面へ。 寒かった山間部と比べて海沿いのルートは暖かくまた潮の香りが心地よい。 快走ルートを進み伊予市に入ってR56に戻りすぐ県道に入るつもりが行き過ぎたのでUターン方々小休止(苦笑) 


朝、Oさんに奢ってもらったが飲まずに持っていたコーヒーを開けて一服して再スタート、県道23号を東に向かい砥部町から松山東環状線を北に走り松山市石手からR371に入り一路今治方面へ。 このルートはダムサイトの快走ワインディングルートで今回楽しみにしていたがこれまた紅葉散策の車だらけで渋滞になっており仕方なくチンタラ走っていたらFさんが『足がつった』とのことで急遽ストップ! 事なきを得たのですぐにスタート。

石手川ダムを越え水ヶ峠トンネルに入る頃には前走車が数珠繋ぎになっており仕方なく付いて行き旧玉川町に入り3桁県道で旧朝倉村に抜けた。 これまた途中から単線に変わりさやの峠を下ると広域農道に入り一路丹原方面へ。 周越トンネル手前のタオル美術館の駐車場では自動車のイベントをやっているらしく国内外の名車旧車が大集合していた。 途中のG.Sでこの日2度目の給油をするが僕は半分弱残っていたので給油しなかった。 

国道11号に出て小松I.Cより松山道に乗り石鎚S.Aで休憩を取る。 缶コーヒーをすすって時計を見たら午後4時過ぎで一路徳島方面へ。もう少し休憩する大岡さんご一行とはここでお別れして一足先に出かけたら丁度先ほどのイベント帰りかフェラーリディノがS.Aに入ってきたところだった。 

高速走行はMRAのスクリーンのおかげで至極快適だが先ほど給油をしなかったので川之江JCTに差し掛かる頃にはFUELランプが点滅を始めた(爆) 残り30km程なのでまず大丈夫だろうと気にせずあっという間に井川I.Cに到着。 小休止の後解散し、僕は給油のためFさんと2台で途中まで帰った。 給油したら16Lまで入らなかったので計算通り2L強残っていたようだ。  
 
今回は紅葉散策で峠越え主体のツーリングで木々も赤々と色づいており秋深しを実感するツーリングでした。 ショートツーリングで企画したルート設定でしたが帰宅してトリップメーターを見たら400km越えてました(爆笑) これで今年の大型ツーリングは終わりかな?とメンバーとも話してました。  









SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO