モンキーで紅葉散策に行って来ました

朝晩冷え込んできた11月18日にモンキーで紅葉散策に行ってきました。 

朝9時によっちゃんにTELをして都合を聞くとOKとのことで9:30にいつものローソンで待ち合わせということで出発する。 ローソンにはすでによっちゃんが到着しており挨拶の後ルートを決める。 行き先は日本3大秘境のひとつ祖谷(いや)で「国道より旧街道を通って行こう」というよっちゃんの提案で出発して10分程の旧街道入り口を入る。 

祖谷街道は仕事で走り慣れており僕が先導する事に。はここから標高差約1000mを祖谷川沿いに緩やかに登っていく。 所々赤や黄色に木々が染まっておりヘルメットのシールドを開けキョロキョロしながら走っているとやはり紅葉シーズンなので他府県ナンバーのレジャー客らしい車がチンタラ走っているので追い越し車線で追い抜き暫く1〜2車線の山道を走る。 出発してから40分程で「小便岩」に到着した。 ここははるか100m下に谷が流れるV字渓谷の断崖絶壁に小便小僧が立っており後から来た観光客が手すりを乗り越え下をのぞいていた。(見ているだけでマジ怖いです) 


   眼下の景色です(左)     小便岩(右) 立地条件はこんな感じです

何枚か写真を撮り再出発をする。 間もなく西祖谷山村に入り中心部を抜け「かずら橋」を過ぎどんどん奥へ。東祖谷山村に入り10分程で次の撮影ポイントの「竜宮橋」に到着した。 ここは対岸に村営キャンプ場がありそこへの連絡橋で吊床板(つりしょうばん)という珍しい作りの橋だ。 撮影の為、猿2台をよっちゃんと2人で階段を持ち上げ撮影ポイントに。 カメラを構えると日向ぼっこしていた猫がフレームインしてきたのでそのままパチリ!



よっちゃんが「(奥祖谷2重かずら橋)が見たい」と言うのでそれを目指し再びスタートする。 春に開通した1km程のトンネルを猿2台で爆音を轟かせながら進み村役場を過ぎ標高500mを越えると空気が冷たいがお構いなしで先を急ぐ。 Rのきついコーナーを楽しみながら進んでいくと標高1000m位で奥祖谷2重かずら橋に到着した。
時刻は11:40、少し早いが冷えた体を温めるために側の丸石パークで昼食を摂る。 祖谷に来たらやっぱり名物祖谷蕎麦でしょ! ってことでおでん2本と蕎麦¥520を注文する。 祖谷蕎麦は普通の蕎麦と違って蕎麦粉100%で練り、つなぎが入らないので麺が短く太いのだがでてきたここの蕎麦は細めの蕎麦だった(それでも更科より太いです)。 冷えた体に蕎麦が丁度よくあっという間に平らげた。 つくづく僕は麺類好きやな〜(笑)


食事をして早速かずら橋へ。 入場料¥500はよっちゃんが払ってくれた(ごっちゃんです!) ここは男橋、女橋と2つ掛かっておりまず男橋を渡る。 足場も自然の木のままなので隙間だらけで注意して渡る。 男橋の上流の女橋も渡るとよっちゃんがその上流にある怪しい物を見て「あれ何?」 僕「野猿(やえん)ですよ」 野猿とは昔橋の代わりに使って居た移動手段で奈良の十津川の野猿が有名だが折角あるので2人で乗ることに。 ホントは「野猿(のざる)のよっちゃん野猿(やえん)に乗る」って所を撮ろうと思ったが本人に拒否されたのでやめておいた(笑) ロープをたぐり寄せるように引っ張ると動くので真ん中付近で止まって2重橋を撮影し、対岸に渡って再び女橋を渡り戻ってきた。 駐車場脇の檻の中に猿が2匹いたので猿2台と記念撮影(笑)をして先を急ぐ事に。 

男橋を渡るよっちゃん(左)  こんなに隙間が開いてます(右)

  野猿(左)  乗ってみました(右)
これぞ2重かずら橋(手前が女橋)


見えづらいですが檻の中に猿がいます

標高1000mを越えると霧に混じって雨がシールドにポツポツ付きだしたが構わず先に進むと標高1200mで分岐点の(見の越)に着いたが天気が悪いので先に進む。 ここまで来ると11月といえどもメチャ寒い(笑) 尾根づたいにR438を進み程なく下りになるとよっちゃんに先導を代わって貰い一宇村営剣山スキー場のロッジが見えたので寄ってみるが雪はもちろんリフトもまだ取り付けてなかった。 再出発して一気に下る。 見通しも良く単線ながら道幅もまあまああるのでリズム良く下っていき民家が増え始め、暫く走るとまた紅葉が目に入ってきたので「高越大権現」の看板が見えたので撮影がてら休憩する事に。道路下の川にはアメゴが泳ぐのが見え、よっちゃんが釣りたそうだった。 

撮影もして再スタートする。 ここまで下ると気温も少しは上昇して少しは暖かい。一宇村中心部の狭窄部を通過していてよっちゃんが対向車を避けるため端に寄ったら側溝の段にタイヤを取られて一瞬飛びそうになりヒヤリとしたが無事クリアし先を急ぐ。 貞光川沿いに狭い単線道を下る。よっちゃんはスキー場までよく行っているのでこのコースを熟知しており後を付いていくのも楽に走れた。 30分程で吉野川との合流点近くまで下りてきたので自販機があるところで休憩し、とりあえず缶コーヒーで暖をとる。 




時刻は13:50、ここまでで走行150km、燃料も心配なので近くのGSで給油すると3リッター入ったので燃費は50km/リッター!! ホント低燃費です(笑) ここからはR192を一路西に取り家路を目指す。 前を走るダンプカーに付いて30分程でよっちゃん宅に到着したので前からお願いしていたブレーキペダルを頂きに寄ったらNSR50のブレーキマスターも一緒に貰ってよっちゃん宅を後にし15:00には無事帰宅した。 

今回は前々から祖谷街道をモンキーで制覇したいと思っていたところに紅葉散策を織り交ぜ寒かったけど楽しかったです。 帰宅直後に熱めの風呂を沸かし暫く湯船に浸かったのは言うまでもありません(笑)  おわり

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO