等身大シャアザクを組み立ててきました

それは’01年の10月のCB−FOC大阪オフでのこと。 会場となったペガサスさんで全高160cm、1/12スケールの巨大なザクのプラモデル(価格¥198,000)の購入スポンサーを集めていたのでファーストガンダム世代の僕としては有無を言わさず?一口¥5,000に加入し、C.B.Mで一番ガンダムマニアであろう839ちゃん(岡本っちゃん改め)にも一声掛けると大乗り気で一緒に加入し、’02.1/20の組み立ての日を迎えました。
当日は早朝から839ちゃんと大阪に向けて車で出発し、午後から組み立てとなりました。


  お店の外観(左)       まずは腹ごしらえ(右)

 段ボール2箱分の部品です   箱の中はこんな感じ

    整列〜〜〜!

 パーツごとに仕分け     等身大なんでこんなことも!

  まずは足から作ります     盾の裏には出資者のサインが!

  脚を組み立てて⇒片足完成⇒両足完成⇒

あ〜っと、事故発生ぃ〜!!(笑) MOTOさん重軽傷?

 こちらは腕班。 指は関節一つ一つを組み立てます(片腕に1時間)

  2人が係り切りで完成!

握手もこのと〜り!

いよいよ胴体に掛かります     バックパックを背中に付けて・・・

  各部を止めたら冷却パイプも取り付けます。

 シャア、ガルマに敬礼!

頭を付けて⇒シャアさんが中隊長マークを付けて⇒完成図

記念撮影839ちゃん(左) 僕(右)

おまけの明石大橋の夜景

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO